3歳上500万下



2018年9月1日(土)
ダ1700m/札幌競馬場



シネマソングス

父 ハーツクライ(サンデーサイレンス)
母父 Yonaguska(レッドゴッド)
母母父 Tabasco Cat(ストームバード)
性別 牝
生誕 2015年3月27日
小笠倫弘厩舎(美浦)
生産 吉田ファーム
総額 1800万円
一口 90000円(200口)

9月1日(土)札幌7R・3歳以上500万円以下(ダ1700m)に丸山元気騎手で出走。馬体重は4キロ減の426キロ。メンコ着用。軽く小脚を使い少し気負い気味な感じでチャカチャカしながら周回。馬体の張りは良く状態を維持している雰囲気。ジョッキーが跨がると更に気合いを見せ、小脚を使いながら馬場へ。芝コースを横切るときに少しうるさいところを見せたが、ダートコースに入ってすぐ促されるとスムーズに駆け出していった。  レースではまずまずのスタートを切り、すぐに行き脚が付いてインの4番手の位置。道中はそのまま先団インを進み、3~4コーナーから気合いを付けつつ直線へ。4コーナー手前からムチが入ると直線ではラチ沿いの狭いところを良く伸びて4着。  小笠調教師は「厳しい位置でも我慢が効いて、昇級戦としては内容が良く、次に繋がる競馬になったと思います。この後はいったん美浦へ戻して、馬の状態を確認して続戦するか短期放牧を挟むかを検討します。まだ馬が幼いですが、競馬を覚えてくれれば楽しみが増えると思います」とのこと。  丸山騎手は「直線は外に出すのが理想の形だと思いますが、昇級初戦だけにまだ道中で外に出すだけの余裕がなく狭いところからの追い出しとなりました。1コーナーで砂を被ると少し嫌がっていましたし、馬と馬の間を抜けるときに多少躊躇するところはありましたが、そこからしっかりと脚を使ってくれました。昇級初戦としては良い内容でしたし、これからの馬だと思います」とのこと。 (公式HPより引用)


ねこパンチのつぶやき

FullSizeRender
画像は公式HP(http://www.greenfarm.co.jp/)より

好位からの競馬で4着

前走に続き好スタートで好位を取れましたし、競馬を使われながら、徐々に力を付けてきている印象です。

まぁ...もう少し体力がついてくれば...500万下でも好勝負になるんじゃないかと。




関連リンク

グリーンファーム愛馬会
http://www.greenfarm.co.jp/



一口馬主関連のブログランキング



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

募集時期になると...有名なブロガー達が募集馬に関する記事を書いておりますので、様々なブログを読んでみるのも良いかもしれません。



 

PR