例のごとく…2頭ずつ更新いたします。




7.ベアトリッツの2019

1907_000

父 モーリス(ロベルト)
母父 ディープインパクト(サンデーサイレンス)
性別 牝
所属 石坂公一(栗東)
生産 社台ファーム
価格 1400万円
一口 70000円(200口)

ベアトリッツは、28戦して3歳上500万下など3勝。祖母バルドウィナは、ペネロープ賞(G3)の勝ち馬。祖母の産駒にジュエラー(桜花賞)やワンカラット(フィリーズレビュー)など。近親にシーリングキティ(クイーンメアリーS)やアーサーキット(Chesham S)など。ロベルト系×ディープインパクトは、アリストテレス(アメリカJCC)やオーソクレース(アイビーS)などの活躍馬を出している配合。全体的に緩さが残っているので、トモの踏み込みが甘く、力強さに欠ける印象を受けますが…育成が進んでいけば変わってきそうです。肩の出は、FC2ブログランキング(44位前後)。左後脚の踏み込みの甘さが気になります。前肢の膝が少し反っているので、脚元に不安が出るかもしれません。繋ぎは、やや短めで、少し立ち気味。肘離れは、悪くはなさそうです。腱離れも悪くはなさそうです。まだまだ絞れそうですが…腹袋は、ドッシリしているので、好感が持てます。胴は、それなりに長めなので、2000mくらいまでなら問題なさそうです。成長力のある牝系ですし、まだ腰が高い位置にあるので、ここから変わってきそうです。ここからの成長次第では、ブログランキング(2位前後)。




8.デザートオブムーンの2019

1908_000

父 マジェスティックウォリアー(エーピーインディ)
母父 ゼンノロブロイ(サンデーサイレンス)
性別 牡
所属 加用正(栗東)
生産 社台ファーム
価格 1200万円
一口 60000円(200口)

デザートオブムーンは、3勝。祖母グラップユアハートは、白山大賞典(JPN3)の勝ち馬。曾祖母ケリーアンバーは、Bassinet S(L)の勝ち馬。4代母パメラケイは、Lady Sponsor' S(L)の勝ち馬。近親にレイクサイドカップ(Ellis Park Debutante S)やセヴントランペッツ(Good Lord S)など。エーピーインディ系×ゼンノロブロイは、ヴィーナスアロー(JRA認定サードニクス賞)やシュバルツイェガー(3歳未勝利)などの活躍馬を出している配合。全体的に緩さが残っているので、トモの踏み込みが甘く、フラフラしている印象を受けますが…育成が進んでいけば変わってきそうです。肩の出は、FC2ブログランキング(44位前後)。左後脚の捌きの硬さが気になります。前肢の膝は、割と綺麗な方だと思われます。繋ぎは、やや短めですが…適度に角度があります。肘離れは、悪くはなさそうです。腱離れは、可もなく不可もないくらい。まだまだ絞れそうですが…腹袋は、それなりにあります。胴は、それなりに長めなので、2000mくらいまでなら問題なさそうです。成長力のある牝系ですし、まだ腰が高い位置にあるので、ここから変わってきそうです。ここからの成長次第では、ブログランキング(2位前後)。

ブログランキングをクリックしなくても全てが読める完全版は、noteにて販売中。無料で読みたい方は、ブログランキングをクリックお願いいたします。



グリーンファーム愛馬会


ブログランキング



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
 

PR

競馬予想のレジまぐ