例のごとく…2頭ずつ更新いたします。



41.ピラミマの20

6256_9041
画像はシルクホースクラブ公式HPより

父 ハーツクライ(サンデーサイレンス)
母父 Unbridled's Song(ミスタープロスペクター)
性別 牝
所属 高野友和(栗東)
生産 ノーザンファーム
価格 4500万円
一口 90000円(500口)

ピラミマは、2戦して未勝利。母の産駒にスワーヴリチャード(ジャパンカップ)やバンドワゴン(但馬S)など。祖母キャリアコレクションは、ランダルーシS(G2)の勝ち馬。近親にセンチュリーパーク(サンタイサベルS)やマイナーディテイルズ(Blue Norther S)など。ハーツクライ×ミスタープロスペクター系は、シュヴァルグラン(ジャパンC)やスワーヴリチャード(ジャパンC)などの活躍馬を出している配合。全体的に緩さが残っているので、トモの踏み込みが甘く、フラフラしている印象を受けますが…ハーツクライ産駒なので、こんなものかもしれません。肩の出は、FC2ブログランキング(31位前後)。前肢の膝が少し反っているので、脚元に不安が出るかもしれません。繋ぎは、ゆったりしてますが…少し立ち気味。肘離れは、良さそうです。腱離れは、悪くはなさそうです。まだまだ絞れそうですが…腹袋は、ドッシリしているので、好感が持てます。胴は、それなりに長めなので、2000mくらいまでなら問題なさそうです。成長力のある牝系ですし、まだ腰が高い位置にあるので、ここから変わってきそうです。ここからの成長次第では、ブログランキング




42.シングルゲイズの20

6256_9042
画像はシルクホースクラブ公式HPより

父 ロードカナロア(キングマンボ)
母父 Not A Single Doubt(ダンチヒ)
性別 牡
所属 松永幹夫(栗東)
生産 ノーザンファーム
価格 80000万円
一口 160000円(500口)

シングルゲイズは、35戦してATCヴァイナリースタッド(G1)など5勝。近親にインプリズンド(STCミサイルS)やイモーティヴ(AJC Keith Mackay Quality H)、ルヴァル(GCTC Ken Russell Memorial Classic)など。ロードカナロア×ダンチヒ系は、ダノンスマッシュ(香港S)やマイウェイアムール(冨嶽賞)などの活躍馬を出している配合。全体的に緩さが残っているので、トモの踏み込みが甘く、フラフラしている印象を受けますが…育成が進んでいけば変わってきそうです。肩の出は、FC2ブログランキング(31位前後)。前肢の膝が少し反っている気がしないでもないですが…割と綺麗な方だと思われます。繋ぎは、ゆったりしてますし、適度に角度があるので、程好い感じかと思われます。肘離れは、良さそうです。腱離れは、可もなく不可もないくらい。まだまだ絞れそうですが…腹袋は、それなりにあります。胴は、そこまで長くもないので、マイル前後が良さそうです。牝系が少し寂しい印象を受けるので、成長力に疑問が残りますが…まだ腰が高い位置にあるので、ここから変わってきそうです。ここからの成長次第では、ブログランキング

ブログランキングをクリックしなくても全てが読める完全版は、noteにて販売中。無料で読みたい方は、ブログランキングをクリックお願いいたします。



シルクホースクラブ


ブログランキング



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ 
 

PR

競馬予想のレジまぐ