ねこパンチの一口馬主

一口馬主に関する話題。

カテゴリ: キャロットクラブ(引退)


2017年12月16日 阪神4R 2歳未勝利 リシュブール

ラプトレックス
父 ダイワメジャー(サンデーサイレンス)
母父 Intikahb(ロベルト)
母母父 グロウ(ノーザンダンサー)
宮本博厩舎(栗東)
総額 1600万円
一口 40000円(400口)

ねこパンチのつぶやき
前走の2歳新馬では、見どころのある競馬をしていたので、期待していたのですが...好位から伸び切れずに...7着

IMG_4405
画像は、キャロットクラブ公式HP(https://carrotclub.net/sp/)より

相手が強かった事もありますが...距離も少し長かったですね。

まぁ...まだ焦る時期でもないので、一息入れた後の巻き返しに期待したいです。

キャロットクラブ
https://carrotclub.net/
一口馬主関連のブログランキング



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

募集時期になると...有名なブロガー達が募集馬に関する記事を書いておりますので、様々なブログを読んでみるのも良いかもしれません。
PR



2017年12月3日 中山6R 2歳新馬 エリスライト

モンヴァントゥ
ヴィクトワールピサ(サンデーサイレンス)
クロフネ(ヴァイスリージェント)
Seattle Slew(ボールドルーラー)
大和田成厩舎(美浦)
牡2 55 V.シュミノー

ねこパンチのつぶやき
IMG_4402

まだ身体を上手く使えていない印象で、道中は、終始追っつけっぱなしと言う苦しい競馬になってしまいました...(苦笑)

2着でしたが...もう少し余裕を持って追走が出来る様にならないと...厳しいですね。

まぁ...まだ2歳なので、もう少し馬体がしっかりしてくれば...何処かでチャンスがあるんじゃないかと。

キャロットクラブ
https://carrotclub.net/
一口馬主関連のブログランキング



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

募集時期になると...有名なブロガー達が募集馬に関する記事を書いておりますので、様々なブログを読んでみるのも良いかもしれません。
PR



2017年11月25日 東京5R 2歳新馬 サンラモンバレー

ラプトレックス
父 ダイワメジャー(サンデーサイレンス)
母父 Intikahb(ロベルト)
母母父 グロウ(ノーザンダンサー)
宮本博厩舎(栗東)
総額 1600万円
一口 40000円(400口)

スタートがイマイチだったので、後方からの競馬になりましたが...最後の直線では、なかなか見どころのある末脚を使って 2着

まぁ...次走は、もう少し頑張れるんじゃないかと。

ねこパンチのつぶやき
結局...今年も香港まで ステファノスの応援に行けなそうなねこパンチです。


今年が最後の香港カップになりそうなので、現地まで観戦に行きたかったのですが...先月半ばに奥さんが当て逃げされたばかりなので、断念するから事にしました(汗)

大した怪我ではないのですが...警察や保険会社の手続きなんかも時間がかかりそうなので、スッキリしてから、シャティン競馬場ではなく...香港ディズニーランドに行こうかと思います(笑)



今年の夏も香港に行ったんですけどね...(苦笑)

香港国際競走とは、全く関係のない1月末に遊びに行こうかと思います(笑)

キャロットクラブ
https://carrotclub.net/
一口馬主関連のブログランキング



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

募集時期になると...有名なブロガー達が募集馬に関する記事を書いておりますので、様々なブログを読んでみるのも良いかもしれません。
PR



2017年9月3日 新潟7R 3歳未勝利 キューンハイト

うーむ。

ドンドン悪い流れになってきてますね...(苦笑)

脚元さえ大丈夫ならと思って出資したのですが...結果的に脚元が大丈夫じゃないですなぁ...(汗)

まぁ...古馬になった頃には、さすがにパンとしてくるんじゃないかと思われます。

現役を続けさせてもらってる間は、長い目で成長を見守りたいです。

そろそろ引退させられるんじゃないかと思っていた矢先...マジで、セルバンテスの引退が決まってしまった。


(画像は、キャロットクラブ公式ホームページ(https://carrotclub.net/)より)

うーむ。

障害を試して欲しかったけど、願いは、叶わず...(苦笑)

お兄さんのアロヒラニのちょっと下くらいのイメージで出資したけど...確かにちょっと下くらいの成績だった。

まぁ...良く頑張ったと思う。

これで、キャロットクラブにて出資している6歳馬もステファノス1頭だけになってしまった。

寂しいものである。

↑このページのトップヘ