(※画像は、東京サラブレッドクラブ公式HP(https://www.tokyo-tc.com/top.html )より)

うーむ。

マジで凄い売れ行きですなぁ。

出資をするか...どうするかを悩んでいるうちに...2017年度の募集馬がドンドン売り切れていきますね...(苦笑)

間に合ったのか...締め切られているのか...ちょっと謎ですが...レッドラバンデ(リヴィアローズ16)と一緒にレッドアルマーダ(レッドシェリール16)も出資の申し込みをしてみました。



締め切り後の申し込みの場合は、後ほど、クラブから連絡が来るらしいが...締め切り前に駆け込めていた場合は、連絡が来ない(書面が届く)との事。

うーむ。

ドキドキしてメールを待っていたのですが...どうやらメールが来ない方が吉だったらしい...(汗)

まぁ...24時間以上経っているので、恐らく駆け込み出資が間に合ったみたいですね。

後は、書面が届けば...(切実)



(※画像は、東京サラブレッドクラブ公式HP(https://www.tokyo-tc.com/top.html )より)

レッドアルマーダ
06.レッドシェリール16
父 ロードカナロア(キングマンボ)
母父 ゼンノロブロイ(サンデーサイレンス)
母母父 Lahib(ネヴァーベンド)
性別 牡
生誕 2016年5月12日
入厩予定 藤沢和雄厩舎(美浦)
生産 富田牧場
繁養 ファンタストクラブ
総額 2400万円
一口 60000円(400口)

測尺(募集時)
体高 152.5cm
胸囲 172.0cm
管囲 20.0cm
体重 434kg


(※画像は、東京サラブレッドクラブ公式HP(https://www.tokyo-tc.com/top.html )より)

キングマンボ系×サンデーサイレンス系は、ドゥラメンテ(東京優駿)やローズキングダム(ジャパンカップ)などの活躍馬を出している配合。


(※画像は、東京サラブレッドクラブ公式HP(https://www.tokyo-tc.com/top.html )より)

ファミリーラインが寂しい印象を受けますが...価格的なりのところがありますので、仕方がないかと思われます。

ねこパンチの個人的な感想(募集時)

過去に出資していたレッドベルフィーユ(2017 年度募集の母)やレッドマジュール(現500万下)などと同じ牝系。

「そんな活躍馬の少ない牝系で大丈夫なのか?」と思われそうですが...動画の動きや馬体の作りは、悪くないと思うので、一発にかけてみたいです。

現時点では、ゼンノロブロイ産駒っぽい馬体の作りですが...これからの成長と共に背が伸びてロードカナロア産駒のスマートな感じになってくると丁度良いバランスの馬体になりそうな印象。

ただ...血統的にネイティヴダンサー系が濃いので、このままゼンノロブロイ産駒っぽい馬体のままの可能性もありそうですけどね...(苦笑)

遅生まれですが...脚元もしっかりしてそうなので、これからの成長力次第では、面白いんじゃないかと思います。

追記

image

後日、無事に出資確定の書面が届きました

2017年10月

FullSizeRender

2018年1月31日

FullSizeRender

ねこパンチの個人的な感想
2018年2月

馬名がレッドアルマーダに決まりました。

東京サラブレッドクラブ
https://www.tokyo-tc.com/top.html

一口馬主関連のブログランキング



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

募集時期になると...有名なブロガー達が募集馬に関する記事を書いておりますので、様々なブログを読んでみるのも良いかもしれません。
PR