ねこパンチの一口馬主

一口馬主に関する話題。

カテゴリ:東京サラブレッドクラブ > レッドクレオス

東京サラブレッドクラブにて出資しているレッドクレオスが3勝上1勝クラスにて約1年ぶりに勝ちました。



album_sasetti16_21

抜群の手応えで最後の直線を向かえた時は、楽に勝てるんじゃないかと思いましたが…早々と抜け出したら、前走と同じくソラを使っちゃいましたね…(苦笑)最後は、接戦だったので、ヒヤヒヤしましたが…何とか猛追を凌いでくれました。休み明け2戦の内容を見る限りでは、安定して力を出せるようになった印象です。クラスが上がりますが…次走以降も頑張って欲しいです。

今年度の先行募集は、第1希望のレッドクレオス(サセッティ16)のみ当選しました。


(※画像は、東京サラブレッドクラブ公式HP(https://www.tokyo-tc.com/top.html )より) 

レッドクレオス
サセッティ16
父 ハーツクライ(サンデーサイレンス)
母父 セルカーク(ネイティヴダンサー)
母母父 Irish River(ネヴァーベンド)
性別 牡
生誕 2016年2月7日
入厩予定 藤沢和雄厩舎(美浦)
生産 ノーザンファーム
繁養 ノーザンファームYearling
育成 ノーザンファーム
総額 4000万円(400口)

測尺(募集時)
体高 154.0cm
胸囲 173.0cm
管囲 21.5cm
体重 440kg

筆者が東京サラブレッドクラブに入会した際に出資をしたレッドセシリアの全弟なので、出来云々と言うよりは、個人的な思い入れです


(※画像は、東京サラブレッドクラブ公式HP(https://www.tokyo-tc.com/top.html )より)

ハーツクライ×ネイティヴダンサー系は、リスグラシュー(アルテミスS)やバウンスシャッセ(愛知杯)などの活躍馬を出している配合。

上記の2頭は、ノーザンダンサー系を内包しておりますので、細かく突っ込まれるとズレているところがありますが...あくまで一例と言う事で。


(※画像は、東京サラブレッドクラブ公式HP(https://www.tokyo-tc.com/top.html )より)

ファミリーラインが寂しい印象を受けますが...価格なりのところがありますので、仕方ないかと思われます。

ねこパンチの個人的な感想(募集時)

サセッティ産駒は、レッドセシリアレッドカイザーレッドライジェルにも出資している(た)ので、サセッティ16(馬名未決定)が4頭目の出資馬になります。

ちょっともっさりしてる印象を受けますが...ハーツクライ産駒の牡馬なので、こんなものでしょう。

全体的に緩さが残っておりますので、トモの踏み込みが甘い印象を受けます。

柔軟そうな動きや馬体の作りに好感が持てますので、ここからの成長力次第では、姉以上の活躍が出切るんじゃないかと。 

ねこパンチの個人的な感想
2017年8月31日


馬体重
447kg(+7kg)

全体的に緩さが残っておりますので、トモの踏み込みが甘い印象を受けます。

もう少しふっくらして欲しいところかと。

2017年10月

FullSizeRender

2018年1月31日

FullSizeRender

ねこパンチの個人的な感想
2018年2月

馬名がレッドクレオスに決まりました。

もう少し馬体重が増えて欲しいですな。

ねこパンチのつぶやき

東京サラブレッド2017年度先行募集の一般枠で、申し込みをしたスタイルリスティック16は、見事に落選

レッドジゼルなど、スタイルリスティックの産駒に過去に出資していたので、こちらも出来云々と言うよりは、「ただの思い入れ」での申し込み。 

まぁ...2頭とも落選しなくて良かったです。



出資が確定すると...後日、クラブから書面とカードが届きます。(後日追記)

と言う事で...出資者の皆様、宜しくお願いします。

引退まで楽しく応援しましょう。

東京サラブレッドクラブ
https://www.tokyo-tc.com/top.html

一口馬主関連のブログランキング



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

募集時期になると...有名なブロガー達が募集馬に関する記事を書いておりますので、様々なブログを読んでみるのも良いかもしれません。
PR


↑このページのトップヘ