ねこパンチの一口馬主

一口馬主に関する話題。

カテゴリ:グリーンファーム愛馬会 > アメリカンツイスト

3歳500万下




2018年6月10日(日)
東京競馬場/ダ1400m



アメリカンツイスト

ストロングリターン(ロベルト)
サンデーサイレンス(サンデーサイレンス)
Secretariat(ボールドルーラー)
中舘英二(美浦)

6月10日(日)東京・3歳以上500万円以下(混・ダ1400m)に松岡騎手で出走。馬体重は増減無しの478キロ。メンコを着用し、小脚を使いながらパドックに登場。始めはチャカチャカと落ち着きのない様子だったが、周回を重ねる毎に集中力を増していき、キビキビと歩けるように。馬体はすっきりと見せながらも、張りがあり自分の力は出せる状態に。パドックで、他馬にジョッキーが跨がってからも、同馬はテンションも上がることがなく、地下通路にて松岡騎手を背に。馬場入場後は、キャンターにすぐ入り駆け出していった。  レースは、好スタートを決め馬なりで外側6~7番手に付け追走していく。3コーナー過ぎから徐々にペースも上がり、4コーナーではポジションを上げながら直線に向かう。馬場の外から追い出されるとジリジリと伸び3番手まで追い上げたが、前との差は縮まらず、ゴール手前では大外からの強襲で交わされてしまい3着とは僅差の4着でゴール。  中舘調教師は「今日は騎手に任せて、出たなりでレースを運んでもらいましたが、この馬の力は出してくれたと思います。今までの調教やレースで横山典弘騎手が教えてくれたことが、少しずつ身になってきていますね。馬自身も、腰に多少の疲れがあったり、ここ数日の暑さで前走以上の状態まではいきませんでしたが、古馬との混合の中、とても良く頑張ってくれました。この後はレース後の状態を確認してから判断させていただきますが、放牧に出して秋に使えるように、気持ちも体も一度リフレッシュしてあげたいと思います」とのこと。  松岡騎手は「今日はとても乗りやすかったです。スタートを決めて良いポジションで運べましたし、直線での手応えも抜群でした。上がりの早い競馬で、前走よりは少し腰に疲れがあった中での結果なので、500万条件は突破してくれるのではと思います。馬にスピードがありますので、身体がパンとしてくれば将来は芝でも力を出せるのではないか」とのこと。 (公式HPより引用)



ねこパンチのつぶやき

IMG_7229
画像は公式HP(http://www.greenfarm.co.jp/)より

先行集団を見ながらの競馬で4着

好スタートから松岡騎手が上手く乗ってくれましたね。

この馬なりに伸びてましたが...もうワンパンチ欲しいですなぁ。



関連リンク

グリーンファーム愛馬会
http://www.greenfarm.co.jp/





一口馬主関連のブログランキング



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

募集時期になると...有名なブロガー達が募集馬に関する記事を書いておりますので、様々なブログを読んでみるのも良いかもしれません。


 

PR

競馬予想のレジまぐ

3歳500万下



2018年5月13日(日)
東京競馬場/ダ1400m



アメリカンツイスト

ストロングリターン(ロベルト)
サンデーサイレンス(サンデーサイレンス)
Secretariat(ボールドルーラー)
中舘英二(美浦)

5月13日(日)東京・3歳500万(混・ダ1400m)に横山典弘騎手で出走。馬体重は増減なしの478キロ。メンコを着用し小走り気味でパドックに登場し、終始気合いを面に出して周回を重ねる。馬体はメリハリがあり、好調を維持できており力は出せそうな状態。ジョッキーが跨がると集中力と気合いが増して、小走りで馬場へと向かい内埒沿いを歩かせてから、キャンターで駆けていった。  レースでは、好スタートを切るも無理はせずに抑え、後方4番手から。内側寄りのポジションを取り進めていき、4コーナーを回る。後ろから5番手あたりで直線に向き追い出されると、ジリジリとした脚で伸びてはいるものの、なかなか差は縮まらずに、後方から来た馬にも交わされて9着まで。  中舘調教師は「今日はスタートまでに興奮していて、終始イライラした感じでした。もう少しリラックスできていればまた違ったとは思います。体重もプラスで出走できるように調整していたのですが、思った以上に精神面が影響していたのかもしれません。厩舎に戻ってからの状態を見て、今後を考えたいと思います」とのこと。  横山典弘騎手は「この馬の気の悪いところが出てしまいました。厩舎の方で工夫して調教をしてくれてはいますが、まだまだ子供でゲートで悪さを見せたりと、なかなか力を発揮できない状態でした。気性面でもこれからの成長を長い目で見てあげたらと思います」とのこと。 (公式HPより引用)



ねこパンチのつぶやき

IMG_7228
画像は公式HP(http://www.greenfarm.co.jp/)より

後方からの競馬で9着

これと言って特に良いところもなかったです。

まぁ...クラスに慣れてくれば...もう少し頑張れるんじゃないかと。



関連リンク

グリーンファーム愛馬会
http://www.greenfarm.co.jp/





一口馬主関連のブログランキング



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

募集時期になると...有名なブロガー達が募集馬に関する記事を書いておりますので、様々なブログを読んでみるのも良いかもしれません。


 

PR

競馬予想のレジまぐ


2018年3月31日 中山6R 3歳500万下 クレヴァーパッチ

アメリカンツイスト
ストロングリターン(ロベルト)
サンデーサイレンス(サンデーサイレンス)
Secretariat(ボールドルーラー)
中舘英二(美浦)
牡3 56 横山典

3月31日(土)中山・3歳500万円以下(混・ダ1200m)に横山典弘騎手で出走。馬体重は6キロ減の478キロ。メンコ着用。パドックでは、終始外側を歩き、気合いを見せながらキビキビとした歩きで周回。マイナス体重も体には張りがあり、毛艶も良く調子は良さそうで力は出せる状態。他の馬にジョッキーが跨がると、さらに気合いが乗り馬場へと向かう。入場してからは、落ち着かせるように歩かせて、キャンターで駆けていった。 レースでは、マズマズのスタートも他の馬たちのダッシュが速く中団やや後方からの競馬。後方5番手で芝コースからダートコースへ入ると、11番手で3コーナーヘ。11番手のまま4コーナーを周り直線外に出されると、最後は良い脚で伸びてきたものの3着に上がったところがゴール。  レース後、中舘調教師は「今日のような競馬なら直ぐに順番は廻って来ると思います。今回は入厩後の調整もうまく進み、ゲート練習も繰り返ししましたので効果があったと思います。まだ馬が若いのでここで無理せず大事に使っていきたいと思います。レース後の状態を確認後に、山元TCへ放牧に出してリフレッシュさせたいと思います。次のレースは、放牧から戻ってきた後の状態を見てからになりますが、東京で走らせる場合はダート1400m辺りでと考えています」とのこと。  横山典弘騎手は「今日は、返し馬からゲートの入りまでスムーズに行えて、厩舎での練習の効果が出ていたと思います。スタートも落ち着いていたのでパンと出てくれて、前に行きたい馬が多いので脚をためて最後を伸ばすつもりで跨がりましたが終いまで良い脚でしっかりと伸びてくれました。気性的にテンションが上がりやすい馬ですし、跨がっている背中の感じでは将来は上のクラスで活躍できると思うので、焦らず一つ一つ教えながら成長させるように、ゆったりとしたローテーションで使って行くのが合っていると感じます」とのこと。 (公式HPより引用)

ねこパンチのつぶやき
我慢する事を覚えてきたみたいで、最後まで良い脚を使って3着でした。


FullSizeRender

まぁ...横山典さんが大事に乗って...競馬を教えてくれている効果かと思われます。

このまま乗り続けて欲しいところです。

グリーンファーム愛馬会
http://www.greenfarm.co.jp/
一口馬主関連のブログランキング



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

募集時期になると...有名なブロガー達が募集馬に関する記事を書いておりますので、様々なブログを読んでみるのも良いかもしれません。
PR



2018年2月3日 中山7R 3歳500万下 ミスターメロディ

FullSizeRender
※画像は、グリーンファーム愛馬会公式HP(http://greenfarm.co.jp/)より

4 アメリカンツイスト
ストロングリターン(ロベルト)
サンデーサイレンス(サンデーサイレンス)
Secretariat(ボールドルーラー)
中舘英二(美浦)
牡3 56 横山典

2月3日(土)東京・3歳500万円以下(混合・ダ1400m)に横山典弘騎手で出走。馬体重は2キロ増の484キロ。パドックでは、気合いを見せつつリズム良く周回。他の馬にジョッキーが跨がると、さらに気持ちが入り馬場へと向かった。誘導馬の後ろを200m進んだあとに1頭で返し馬を行う。レースでは、揃ったスタートから先行争いに加わり、いったんは5番手も外の馬を行かせて9番手インからの競馬。8番手のインで3コーナーヘ入ると、前との差を詰めつつ徐々に外目に進路を取りながら9番手で4コーナーを周り直線へ向かうと、前が狭くなり内に進路を取り伸びるかに思われたが、最後はいっぱいとなり6着。レース後、横山騎手は「ゲート内で待たされて、イライラする面がありましたので、練習は必要かと思います。スタート自体はすんなりと出てくれましたし、レースの内容は悪くなかったと思います。力はある馬なので、500万も勝ち上がっていけると思います。短い距離よりも、もう少し長い方がいいかもしれません」とのこと。中舘調教師は「レース内容は良かったですし、力は出せていたと思いますが、もう少し長い距離でも良さそうだと感じました。ただ返し馬やゲート内でうるさい面が見られたので、厩舎に戻ってからもう一度しっかりとゲート練習を積んで、再来週辺りに気持ちの面も含めリフレッシュさせるために、一度放牧に出して立て直そうと思います」とのこと。 (公式HPより引用)

ねこパンチのつぶやき
500万下にしては、相手が揃った印象を受けますので、6着でしたら、悪くもないんじゃないかと。

クラス慣れしてくれば...もう少し頑張れそうです。

グリーンファーム愛馬会
http://www.greenfarm.co.jp/
一口馬主関連のブログランキング



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

募集時期になると...有名なブロガー達が募集馬に関する記事を書いておりますので、様々なブログを読んでみるのも良いかもしれません。
PR



2018年1月7日 中山1R 3歳未勝利 アメリカンツイスト
FullSizeRender
※画像は、グリーンファーム愛馬会公式HP(http://greenfarm.co.jp/)より

14 アメリカンツイスト
ストロングリターン(ロベルト)
サンデーサイレンス(サンデーサイレンス)
Secretariat(ボールドルーラー)
中舘英二(美浦)
牡3 56 松岡正

1月7日(日)中山・3歳未勝利(ダ1200m)に松岡騎手で出走。馬体重は8キロ増の482キロ。パドックでは、中央からやや外目をリズム良く歩けている。毛艶が良く馬体にも張りがあり太め感もなく、少し間隔が開いたものの力は出せそうな状態。ジョッキーが跨がると、ぐっと首を下げ気合いを見せて馬場へ向かった。馬場へ出ると、速歩で進み折り返してスムーズに駆けていった。レースでは、スタートでやや出遅れるもグイグイと押していき、4番手の位置まで進出。その後はスムーズに折り合い、3コーナー過ぎから少しずつギアを上げ外目から交わしにかかる。直線へ向き、先団を交わし前を走る馬を捉えにかかり一騎討ちの状態に。叩き合いを制しクビ差交わしきり見事優勝。勝ちタイムは1分12秒6。レース後、中舘調教師は「力のある馬だということは分かっていましたので、芝の1600m1800mを使ってきました。ようやくここで勝つことができほっとしています。今後については、この条件で良いタイムで勝てましたが、あまり短いところや間隔を詰めて使っていくとテンションが上がり過ぎてしまう面があります。馬の状態次第ではありますが、一度放牧に出すか、東京2週目の1400mに出走するかを検討していきます」とのこと。松岡騎手は「ゲート入りを少し嫌がる面があったので、2日前に練習をし、しっかり入るようになりました。今回は少し出遅れましたが、ゲート入りに関しては練習の効果があったと思います。ダートの1200mで結果が出ましたが、芝にも適正はあると思いますし、距離はマイルでも問題ないと思います。小回りも上手く捌けていましたし、右回りも左回りもどちらでも対応出きるので、今後も楽しみだと思います。少しテンションが上がりすぎる面があるので、そこは上手くガス抜きをしながら乗っていければと思います。今日はありがとうございました」とのこと。 (公式HPより引用)

ねこパンチのつぶやき
ダート替わりが功を奏したみたいで...新年早々...アメリカンツイストが初勝利をあげる事が出来ました。

IMG_3703
IMG_3702
IMG_3701

石船神社まで...参拝に行った効果ですかね?

アメリカンツイストは、ブログのネタにしていたので、勝ち上がれて良かったです。

後は、ピオレドールレーヌルネサンスシネマソングスが頑張ってくれれば...(汗)

グリーンファーム愛馬会
http://www.greenfarm.co.jp/
一口馬主関連のブログランキング



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

募集時期になると...有名なブロガー達が募集馬に関する記事を書いておりますので、様々なブログを読んでみるのも良いかもしれません。
PR


↑このページのトップヘ