ねこパンチの一口馬主

一口馬主に関する話題。

カテゴリ:キャロットクラブ > ファーストフォリオ

キャロットクラブにて出資しているファーストフォリオが札幌スポニチ賞(3歳上2勝クラス)で3勝目をあげました。



8d9138de202098d89228412a9d3c12
画像は、キャロットクラブ公式HPより

最後の直線では、なかなか前が空かずにヒヤヒヤしましたが…残り100mくらいで進路を見付けると最内の狭いところを抜け出してくれました1200mに距離短縮してからは、道中もソコソコ流れているおかげで、以前ほど引っかからなくなりましたね。前走も同じ事を書きましたが…札幌競馬場は、坂路がないので、コースで追いきりしていると言うのも影響していると思われます。栗東に戻っても追い切りは、坂路ではなく…出来ればCWにして欲しいところです。昇級戦でしたが…追い出しを待たされた分、割りと余裕のある勝ち方だったので、上のクラスでも頑張れそうですね。アワブラ入りを確定させるためにも何とか後1勝して欲しいところです。

キャロットクラブにて出資しているファーストフォリオが3歳上1勝クラスで昨年の2歳新馬以来となる勝ち星をあげました。


8d7d64312020727d892284162f2daab
画像は、キャロットクラブ公式HPより

ここ数戦は、道中で我慢が出来なくなり引っかかってしまう競馬が続いておりましたが…1200mに距離短縮したおかげで、最後の直線まで我慢する事が出来ましたね。久しぶりに良い末脚を使ってれました。まぁ…札幌競馬場に滞在したおかげで、追い切りも坂路→コースにせざるを得ないので、そのあたりも最後まで我慢が出来た要因かと思われます。今日くらいの競馬が出来れば…上のクラスでも頑張れそうですね。キャロットクラブでアワブラ入りを目指すためにも…最低でも後1勝。出来れば2勝して欲しいところです。



キャロットクラブにて出資しているファーストフォリオが2歳新馬で初勝利をあげました。

725148fa20191127d84792c1f7684f92
画像はキャロットクラブ公式HPより
19/11/23 須貝厩舎 23日の京都競馬では五分のスタートから出たなりで好位の後ろをスムーズに追走。直線に入るところでは前と差があったが、追い出されるとしっかりと伸びて優勝。「1週前の追い切りに乗せてもらって、能力があることは感じていました。本来1400mがいいというタイプではなく、今日こなしてくれたのは素質だけでしょう。ややテンションが高いところはあるので、時間をかけてじっくり成長していってもらいたいですね」(マーフィー騎手)「今日はありがとうございました。本当にホッとしました。気性的にもまだ幼いところがありましたが、ジョッキーがしっかりと乗ってくれましたね。心身ともに伸びしろが大きい馬ですし、この後は一度放牧に出すつもりです」(須貝師)クラブの看板血統が満を持しての登場とあり大きな注目を集めましたが、きっちり期待に応えての完勝でした。心身ともに成長の余地を残す中でこれだけのレースを見せてくれるのですから、これからが楽しみでなりません。この後は一度放牧に出してリフレッシュさせる予定です。

2着に入線したディヴィナシオンに迫られた時はヒヤヒヤしましたが…最後まで良い末脚を使ってくれました。やはり高額馬や良血馬のデビュー戦は、ネットや新聞などでも話題になるので、無駄にドキドキしますね。勝ち時計も平凡なので、上のクラスで頑張るためには、もっと力を付ける必要があるかと思われますが…とりあえず1個勝てて良かったです。成長力のある牝系なので、ここからの変わり身に期待したいです。

↑このページのトップヘ