ねこパンチの一口馬主

一口馬主に関する話題。

タグ:サウンタ

例のごとく…2頭ずつ更新いたします。




7.サウンタ20

b_p_main_Saunta20
画像は東京サラブレッドクラブ公式HPより

父 モーリス(ロベルト)
母父 Invincible Spirit(ダンチヒ)
性別
毛色 栗毛
所属 尾関知人(美浦)
生産 坂本智広
価格 3400万円
一口 85000円(400口)

サウンタは、4戦して未勝利。母の半姉シンハリーズは、デルマーオークス(G1)の勝ち馬。近親にシンハライト(優駿牝馬)やリラヴァティ(マーメイドS)など。モーリス×ダンチヒ系は、ハコダテブショウ(3歳1勝クラス)などの活躍馬を出している配合。全体的に緩さが残っているので、トモの踏み込みが甘く、フラフラしている印象を受けますが…育成が進んでいけば変わってきそうです。肩の出は、FC2ブログランキング(49位前後)。前肢の膝が少し反っているので、脚元に不安が出るかもしれません。繋ぎは、やや短めで、少し立ち気味。肘離れは、悪くはなさそうです。腱離れは、可もなく不可もないくらい。まだまだ絞れそうですが…腹袋は、それなりにあります。胴は、そこまで長くもないので、マイル前後が良さそうです。成長力のある牝系ですし、まだ腰が高い位置にあるので、ここから変わってきそうです。ここからの成長次第では、ブログランキング



8.レッドミラベル20

b_p_main_RedMirabel20
画像は東京サラブレッドクラブ公式HPより

父 ハービンジャー(ダンチヒ)
母父 ステイゴールド(サンデーサイレンス)
性別 牝
毛色 鹿毛
所属 小島茂之(美浦)
生産 社台ファーム
価格 1600万円
一口 40000円(400口)

レッドミラベルは、1勝。母の半兄にルルーシュ(アルゼンチン共和国杯)やオメガホームラン(ジュニアC)など。4代母ラストカマーは、Premio Mottalciata(L)の勝ち馬。4代母の産駒にマーブルメイドゥン(オールアロングS)やバックトラック(Premio Carlo Porta)など。近親にシェイクザーイドロード(ノーザンダンサーターフS)やファーストシティ(ケイプヴァーディ)、ロコポルコレル(トンプソンマシューズ賞)、ヴェルノイ(Prix Omnium H)など。ハービンジャー×ステイゴールドは、ガウディウム(2歳未勝利)やウインティアラ(3歳未勝利)などの活躍馬を出している配合。全体的に緩さが残っているので、トモの踏み込みが甘い印象を受けますが…育成が進んでいけば変わってきそうです。肩の出は、FC2ブログランキング(49位前後)。前肢の膝は、割と綺麗な方だと思われます。繋ぎは、ゆったりしてますが…少し立ち気味。肘離れは、良さそうです。腱離れは、悪くはなさそうです。まだまだ絞れそうですが…腹袋は、それなりにあります。胴は、それなりに長めなので、2000mくらいまでなら問題なさそうです。成長力のある牝系ですし、まだ腰が高い位置にあるので、ここから変わってきそうです。ここからの成長次第では、ブログランキング

ブログランキングをクリックしなくても全てが読める完全版は、noteにて公開中。無料で読みたい方は、ブログランキングをクリックお願いいたします。価格以上の活躍が期待出来そうな募集馬は、通常募集でも申し込み可能です。


東京サラブレッドクラブ


ブログランキング



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ 
 

PR

競馬予想のレジまぐ


例のごとく…2頭ずつ更新していこうかと思います。





b_p_main_Saunta19
画像は東京サラブレッドクラブ公式HPより

父 ドゥラメンテ(キングマンボ)
母父 Invincible Spirit (ダンチヒ)
性別 牡
所属 尾関知人(美浦)
生産 杵臼牧場
育成 坂東牧場 
価格 3400万円
一口 85000円(400口)

サウンタは、4戦して未勝利。母の半姉シンハリーズは、デルマーオークス(G1)の勝ち馬。近親にシンハライト(優駿牝馬)やリラヴァティ(マーメイドS)など。キングマンボ系×ダンチヒ系は、ドラゴンバローズ(オークランドRT)やハウメア(函館日刊スポーツ杯)などの活躍馬を出している配合。全体的に緩さが残っているので、トモの踏み込みが甘い印象を受けますが…ドゥラメンテ産駒なので、こんなものかと思われます。肩の出は、割と良さそうです。左後脚の踏み込みが気になります。前肢の膝が少し反っているので、脚元に不安が出るかもしれません。繋ぎは、ゆったりしてますし、適度にあるので、程好い感じかと思われます。まだまだ絞れそうですが…腹袋は、ドッシリしているので、好感が持てます。胴は、そこまで長くもないので、2000mくらいまでが良さそうです。成長力のある牝系ですし、まだ腰が高い位置にあるので、ここから変わってきそうです。ここからの成長次第では、価格以上の活躍が期待出来そうです。脚元が弱い牝系なので、出来れば入厩ギリギリまで様子見したいところかと思われますが…割と好きなタイプ。ちょっと高いですが…お勧めです。






b_p_main_OmegaEmblem19
画像は東京サラブレッドクラブ公式HPより


父 ドゥラメンテ (キングマンボ)
母父 ウォーエンブレム (ミスタープロスペクター)
性別 牝
所属 小島茂之(美浦)
生産 社台ファーム 
育成 社台ファーム
価格 2000万円
一口 50000円(400口)

オメガエンブレムは、19戦して4歳上500万下など3勝。曾祖母エリンバードは、伊1000ギニーの勝ち馬。近親にエリンコート(優駿牝馬)やミュゼエイリアン(毎日杯)など。キングマンボ系×ミスタープロスペクター系は、リバティハイツ(フィリーズレビュー)やスガノメダリスト(クリスマスローズS)などの活躍馬を出している配合。全体的に緩さが残っているので、トモの踏み込みが甘い印象を受けますが…ドゥラメンテ産駒なので、こんなものかと思われます。肩の出は、悪くはなさそうです。左後脚の踏み込みが気になります。前肢の膝が少し反っているので、脚元に不安が出るかもしれません。繋ぎは、少し短めで、少し立ち気味。肘離れは、良さそうです。腱離れは、可もなく不可もないくらい。まだまだ絞れそうですが…腹袋は、ドッシリしているので、好感が持てます。胴は、そこまで長くもないので、2000mくらいまでが良さそうです。牝系が寂しい印象を受けるので、成長力に疑問が残りますが…まだ腰が高い位置にあるので、ここから変わってきそうです。ここからの成長次第では、価格なりに楽しめそうです。





東京サラブレッドクラブ


ブログランキング



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ 
 

PR

競馬予想のレジまぐ


↑このページのトップヘ