例のごとく…2頭ずつ更新していこうかと思います。





b_p_main_RedCecilia19
画像は東京サラブレッドクラブ公式HPより

父 ロードカナロア (キングマンボ)
母の父 ハーツクライ (サンデーサイレンス)
性別 牡
所属 鹿戸雄一(美浦)
生産 下河辺牧場
育成 下河辺牧場 
価格 4200万円
一口 105,000円(400口)

レッドセシリアは、20戦してユートピアSなど5勝。近親にウィノナ(愛オークス)やハーツクライ(有馬記念)など。ロードカナロア×ハーツクライは、トロワゼトワル(京成杯AH)やケイデンスコール(新潟2歳S)などの活躍馬を出している配合。全体的に緩さが残っているので、トモの踏み込みが甘く、フラフラしている印象を受けますが…育成が進んでいけば変わってきそうです。肩の出が外に膨らむところが気になりますが…悪くはなさそうです。左後脚の踏み込みが気になります。前肢の膝が少し被っているので、脚元は、大丈夫じゃないかと思われます。繋ぎは、ゆったりしてますが…少し立ち気味。肘離れは、良さそうです。腱離れは、可もなく不可もないくらい。胴は、少し短めなので、2000mくらいまでが良さそうです。成長力のある牝系ですし、まだ腰が高い位置にあるので、ここから変わってきそうです。ここからの成長次第では、価格なりに楽しめそうです。筆者も母優先を持っておりますが…悩みに悩んだ結果、出資を見送りました。






b_p_main_WhitePepper19
画像は東京サラブレッドクラブ公式HPより

父 ロードカナロア (キングマンボ)
母の父 サンデーサイレンス (サンデーサイレンス)
性別 牝
所属 小島茂之(美浦)
生産 社台ファーム
育成 社台ファーム 
価格 2000万円
一口 50000円(400口)

ホワイトペッパーは、39戦して4歳上500万下など2勝。祖母レッドチリペッパーは、富士S(G3)の勝ち馬。近親にカラクレナイ(フィリーズレビュー)やカンタカ(サンヴィセンテS)など。ロードカナロア×サンデーサイレンスは、アーモンドアイ(ジャパンカップ)やダイアトニック(スワンS)などの活躍馬を出している配合。全体的に緩さが残っているので、トモの踏み込みが甘い印象を受けますが…遅生まれなので、こんなものかと思われます。肩の出は、割と良さそうです。前肢の膝が少し被っているので、この血統にしては、綺麗な方だと思われます。繋ぎは、少し短めで、少し立ち気味。肘離れは、良さそうです。腱離れは、可もなく不可もないくらい。まだまだ絞れそうですが…腹袋は、ドッシリしているので、好感が持てます。胴は、そこまで長くもないので、マイルくらいまでが良さそうです。腰の位置がそこまで高い訳でもないので、ここからの成長力に疑問が残りますが…遅生まれの割に仕上がりは、早そうです。ここからの成長次第では、価格なりに楽しめそうです。





東京サラブレッドクラブ


ブログランキング



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ 
 

PR

競馬予想のレジまぐ