ねこパンチの一口馬主

一口馬主に関する話題。

タグ:レッドエルザ

例のごとく…2頭ずつ更新いたします。




17.レッドエルザ20

b_p_main_RedElsa20
画像は東京サラブレッドクラブ公式HPより

父 ペルーサ(サンデーサイレンス)
母父 Smart Strike(ミスタープロスペクター)
性別 牝
毛色 栗毛
所属 黒岩陽一(美浦)
生産 レイクヴィラファーム
価格 1800万円
一口 45000円(400口)

レッドエルザは、7戦して未勝利。母の産駒にレッドレオン(比叡S)やレッドアステル(山中湖特別)など。4代母コミッティドは、アベイユドロンシャン賞(G1)の勝ち馬。近親にイングリッシュチャンネル(BCターフ)やルシーダ(モイグレアスタッドS)など。ペルーサ×ミスタープロスペクター系は、ラペルーズ(ヒヤシンスS)などの活躍馬を出している配合。全体的に緩さが残っているので、トモの踏み込みが甘い印象を受けますが…育成が進んでいけば変わってきそうです。肩の出は、FC2ブログランキング(35位前後)。前肢の膝が少し反っている気がしないでもないですが…割と綺麗な方だと思われます。繋ぎは、ゆったりしてますし、適度に角度があるので、程好い感じかと思われます。肘離れは、良さそうです。腱離れは、悪くはなさそうです。まだまだ絞れそうですが…腹袋は、ドッシリしているので、好感が持てます。胴は、それなりに長めなので、2000mくらいまでなら問題なさそうです。成長力のある牝系ですし、まだ腰が高い位置にあるので、ここから変わってきそうです。ここからの成長次第では、ブログランキング



18.ジョリージョコンド20

b_p_main_JolieJioconde20
画像は東京サラブレッドクラブ公式HPより

父 ロードカナロア(キングマンボ)
母父 Marju(ノーザンダンサー)
性別
毛色 黒鹿毛
所属 池江泰寿(栗東)
生産 ノーザンファーム
価格 4800万円
一口 120000円(400口)

ジョリージョコンドは、1勝。母の産駒にファストアプローチ(多摩川S)など。祖母ジョコンダIIは、Silken Glider S(L)の勝ち馬。祖母の産駒にサトノクラウン(宝塚記念)やライトニングパール(ラウンドタワーS)、ポンデザール(札幌日経OP)など。近親にライトニングクイック(アサシS)やスクリュードライバー(Woodcote S)など。ロードカナロア×ノーザンダンサー系は、ステルヴィオ(マイルCS)やサトノシャローム(3歳1勝クラス)などの活躍馬を出している配合。全体的に緩さが残っているので、トモの踏み込みが甘く、力強さに欠ける印象を受けますが…育成が進んでいけば変わってきそうです。肩の出は、FC2ブログランキング(35位前後)。前肢の膝が少し反っているので、脚元に不安が出るかもしれません。繋ぎは、ゆったりしてますが…少し立ち気味。肘離れは、良さそうです。腱離れは、悪くはなさそうです。胴は、そこまで長くもないので、マイル前後が良さそうです。成長力のある牝系ですし、まだ腰が高い位置にあるので、ここから変わってきそうです。ここからの成長次第では、ブログランキング

ブログランキングをクリックしなくても全てが読める完全版は、noteにて販売中。無料で読みたい方は、ブログランキングをクリックお願いいたします。価格以上の活躍が期待出来そうな募集馬は、通常募集でも申し込み可能です。



東京サラブレッドクラブ


ブログランキング



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ 
 

PR

競馬予想のレジまぐ


例のごとく…2頭ずつ更新していこうかと思います。





b_p_main_Driefontein19
画像は東京サラブレッドクラブ公式HPより
 
父 ハーツクライ (サンデーサイレンス)
母父 Fastnet Rock (ダンチヒ)
性別 牝
所属 尾関知人(美浦)
生産 社台ファーム
育成 社台ファーム
価格 2600万円
一口 65000円(400口)

ドリーフォンテインは、SAJCロバートサングスタークラシック(G1)の勝ち馬。4代母フォローミースルーは、VATCデビュータントS(G3)の勝ち馬。近親にテンパレートパグ(VRCパットラロークオリティH)やドバウィゴールド(SRJC Christmas H)など。ハーツクライ×ダンチヒ系は、ペイシャフェリシタ(春雷S)やアドマイヤゴッド(函館日刊スポーツ杯)などの活躍馬を出している配合。全体的に緩さが残っているので、トモの踏み込みが甘く、フラフラしている印象を受けますが…ハーツクライ産駒なので、こんなものかと思われます。肩の出は、可もなく不可もないくらい。右後脚の踏み込みの甘さが気になります。前肢の膝が少し反っているので、脚元に不安が出るかもしれません。繋ぎは、ゆったりしてますが…少し立ち気味。まだまだ絞れそうですが…腹袋は、ドッシリしているので、好感が持てます。肘離れは、良さそうです。腱離れは、可もなく不可もないくらい。胴は、割と長めなので、長い距離もこなせそうです。牝系が寂しい印象を受けるので、成長力に疑問を感じますが…まだ腰が高い位置にあるので、ここから変わってきそうです。ここからの成長次第では、価格なりに楽しめそうです。トモがパンとするまでに時間がかかりそうなので、推しにくい印象。






b_p_main_RedElsa19
画像は東京サラブレッドクラブ公式HPより

父 ハーツクライ (サンデーサイレンス)
母父 Smart Strike (ミスタープロスペクター)
性別 牝
所属 国枝栄(美浦)
生産 レイクヴィラファーム
育成 ノーザンファーム 
価格 3000万円
一口 75000円(400口)

レッドエルザは、7戦して未勝利。母の産駒にレッドレオン(比叡S)やレッドアステル(山中湖特別)など。4代母コミッティドは、アベイユドロンシャン賞(G1)の勝ち馬。近親にイングリッシュチャンネル(BCターフ)やルシーダ(モイグレアスタッドS)など。ハーツクライ×ミスタープロスペクター系は、シュヴァルグラン(ジャパンカップ)やスワーヴリチャード(ジャパンカップ)などの活躍馬を出している配合。全体的に緩さが残っているので、トモの踏み込みが甘く、力強さに欠ける印象を受けますが…ハーツクライ産駒なので、こんなものかと思われます。肩の出が外に膨らむところが気になりますが…悪くはなさそうです。右後脚の踏み込みの甘さが気になります。前肢の膝が少し被っているので、脚元は、大丈夫じゃないかと思われます。繋ぎは、少し短めですが…適度に角度があります。肘離れは、良さそうです。腱離れも良さそうです。胴は、割と長めなので、長い距離もこなせそうです。成長力のある牝系ですし、まだ腰が高い位置にあるので、ここから変わってきそうです。ここからの成長次第では、価格なりに楽しめそうです。トモがパンとするまでに時間がかかりそうなので、推しにくい印象。




東京サラブレッドクラブ


ブログランキング



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ 
 

PR

競馬予想のレジまぐ


↑このページのトップヘ