ねこパンチの一口馬主

一口馬主に関する話題。

タグ:菊川正逹

続きまして...03.シルクプレアデスの17




03.シルクプレアデスの17

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
画像は公式HPより

父 スウェプトオーヴァーボード(フォーティナイナー)
母父 アドマイヤベガ(サンデーサイレンス)
母母父 Sadler’s Wells(サドラーズウェルズ)
性別 牝
生誕 2017年3月13日
入厩予定 菊川正達厩舎(美浦)
生産 キヨタケ牧場
総額 600万円
一口 30000円(200口)

測尺(2018年6月)
体高 145.0cm
胸囲 168.0cm
管囲 19.5cm

測尺(2018年10月)
体高 150.0cm
胸囲 174.0cm
管囲 19.5cm





5代血統表

FullSizeRender
画像は公式HPより

フォーティナイナー系×サンデーサイレンス系は、アドマイヤムーン(ジャパンカップ)やレッドファルクス(スプリンターズS)などの活躍馬を出している配合。





ファミリーライン

FullSizeRender
画像は公式HPより


価格の割にファミリーラインが華やかな印象を受けます。

近親にシーザリオ(優駿牝馬)やエピファネイア(ジャパンカップ)など。





成長比較

2018年春

FullSizeRender
画像は公式HPより


2018年8月

FullSizeRender
画像は公式HPより


2018年秋

FullSizeRender
画像は公式HPより


時系列
2018年春→パンフレット画像(Top画像)→2018年8月→2018年秋





ねこパンチの個人的な感想

前肢は、球節から下がやや外向。

膝がやや反っている印象を受けますが...膝下も短めですし、繋ぎも程良い感じなので、大丈夫じゃないかと思われます。

腱離れや肘離れは、良さそうです

全体的に緩さが残っておりますので、踏み込みがかなり甘い印象を受けますが...まだ腰が高い位置にあるので、ここから変わってきそうです。

良血馬なので、どこかでガラッと変わっても驚けませんが...現時点の完成度では、少し心許ないと言うのが本音かと。

血統面や馬体のバランスに好感が持てますので、ここからの成長次第では、価格なりに楽しめそうです。






公式ホームページ

FullSizeRender

ユニオンオーナーズクラブ
http://www.union-oc.co.jp





PR

競馬予想のレジまぐ





一口馬主関連のブログランキング



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

募集時期になると...有名なブロガー達が募集馬に関する記事を書いておりますので、様々なブログを読んでみるのも良いかもしれません。

続きまして...ジュアンレパン16



30.ジュアンレパン16
父 グランプリボス(プリンスリーギフト)
母父 Daynafomer(ロベルト)
母母父 Star de Naskra(ナスルーラ)
性別 牝
生誕 2016年4月9日
入厩予定 菊川正逹厩舎(美浦)
生産 シンボリ牧場
総額 1188万円
一口 23760円(500口)

測尺(2017年10月下旬)
体高 154.0cm
胸囲 178.0cm
管囲 19.5cm
体重 440kg



グランプリボス初年度産駒

プリンスリーギフト系×ロベルト系は、スギノエンデバー(北九州記念)やフィールドシャイン(越後S)などの活躍馬を出している配合。



ファミリーラインが寂しい印象を受けますが...価格なりのところがありますので、仕方がないかと思われます。

2017年のHBAサマーセールにてケイアイファームが860万円で落札



ロードサラブレッドオーナーズにて募集される事になりました。

ねこパンチの個人的な感想(募集時)

前肢は、膝下から下が少し外向ですが...膝下も短めですし、繋ぎも程良い印象を受けますので、特に問題ないかと

肘離れは、良さそうです

飛節の角度に癖がある印象を受けますが...柔軟そうな動きをしますし、関節の可動域も広そうなので、許容範囲内かと思われます

未だ気持ちが入っていないので、全体的に歩様がぎこちない印象を受けますが...馬体の完成度は、高そうです

ロードサラブレッドオーナーズ
http://www.lord-to.co.jp/index.html

PR


一口馬主関連のブログランキング



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

募集時期になると...有名なブロガー達が募集馬に関する記事を書いておりますので、様々なブログを読んでみるのも良いかもしれません。

↑このページのトップヘ