ねこパンチの一口馬主

一口馬主に関する話題。

タグ:1.5次募集

キャロットクラブ2017年度1歳馬募集「1.5次募集」終了後の残口数


キャロットクラブ2017年度1歳募募集「2次募集」

残口数のある募集馬
01.レーヴディマンの16
29.ドルチェリモーネの16(77口)
34.チアズメッセージの16(86口)
57.モンプティクールの16
69.クーデンビーチの16(146口)
78.ローズノーブルの16(39口)
83.デルフィニウムの16
85.グルーヴィークイーンの16(19口)

※筆者の手入力なので、公式サイトで確認をお願いします。


なんと!?今年度は、1.5次募集終了時点で、85頭中77頭が満口。

二次募集開始時に残口のある募集馬が僅か8頭しかいないと言う...恐ろしい状況になりました。

うーむ。

さすがに募集馬の約9割が満口になるは、思わなかったなぁ...(苦笑)

キャロットクラブ2017年度1.5次募集


残口数のある募集馬
01.レーヴディマンの16
03.オリジナルスピンⅡの16
14.コンカランの16(140口)
17.スルーレートの16
18.キューの16(31口)
20.マイティースルーの16(17口)
22.プリンセスカメリアの16(64口)
23.リビングディライツの16(139口)
26.ユールフェストの16(30口)
29.ドルチェリモーネの16
30.ティフィンの16(147口)
34.チアズメッセージの16
54.シードオブハピネスの16(145口)
57.モンプティクールの16
58.フェアリーバニヤンの16(134口)
62.ディアマイベイビーの16(140口)
65.イストワールの16(142口)
69.クーデンビーチの16
70.ブロードピークの16(149口)
71.ヴェラブランカの16(138口)
78.ローズノーブルの16(143口)
79.ピンクアリエスの16
83.デルフィニウムの16
84.エポキシの16(35口)
85.グルーヴィークイーンの16

※筆者の手入力なので、公式サイトで確認をお願いします。


残口数が公表されている募集馬は、1.5次募集で、満口になりそうですね。

今年は、一口馬主ブームに加えて...レイデオロのダービー制覇が合わさっておりますので、どこまで満口になるのか検討もつかないです(汗)

本当に凄い売れ行きです。

キャロットクラブ2017年度1歳馬募集「第一次募集」個人的な申し込みの抽選結果



今年度の一般枠は、16頭中(死に票を含むと27頭)10頭が当選。

これに最優先枠+母優先+会員当選を加えた下記の14頭の出資が確定しました。

最優先枠(前年落選)
44.ココシュニックの16 ◯    
  
母優先枠
21.エルミラドールの16 ◯     
33.フェルミオンの16 ◯

会員当選
06.グレースランドの16 ◯

一般枠当選
16.アウトオブタイムの16 ◯
19.ケイティーズジェムの16 ◯
24.フラゴリーネの16 ◯
41.ポロンナルワの16 ◯
61.アマルフィターナの16 ◯     
67.ラフォルジュルネの16 ◯
72.ヴィアンローズの16 ◯
74.カニョットの16 ◯
75.スサーナトウショウの16 ◯
77.プルーフオブラヴの16 ◯

一般枠落選(俗に言う死に票含む)
02.リッチダンサーの16 ×
04.クルソラの16 ×
05.ディアデラノビアの16 ×
07.アディクティドの16 ×
08.ヒルダズパッションの16 ×
11.ラドラーダの16 ×
13.スカーレットベルの16 ×
35.ホールロッタラヴの16 ×
45.ジュモーの16 ×
48.アナアメリカーナの16 ×
49.ピュアブリーゼの16 ×
51.ヴィートマルシェの16 ×
52.シーザリオの16 ×
64.ブライダルソングの16 ×
68.ハルーワソングの16 ×
73.バイラオーラの16 ×
81.クリソプレーズの16 ×

予算の半分以上が残りましたが...これだけ当選してくれれば...個人的に満足のいく結果になりました。

ご一緒の皆様、引退まで宜しくお願いいたします。

これで2017年度1歳募集馬は、東京サラブレッドクラブで出資が確定してる3頭と合わせて...17頭になりました。

来年が楽しみです。

キャロットクラブ2017年度1歳馬「第1次募集最終結果」



85頭中60頭の募集馬が第1次募集で、新規枠内以上での抽選になりました。

一般枠以上の抽選が57頭。

トーセンジョーダン産駒まで満口になってしまうとは、凄い売れ行きです...(苦笑)

第1次募集終了時点で、残口数がある募集馬は、下記の25頭となっております。

残口数のある募集馬
01.レーヴディマンの16
03.オリジナルスピンⅡの16
14.コンカランの16(140口)
17.スルーレートの16
18.キューの16(31口)
20.マイティースルーの16(17口)
22.プリンセスカメリアの16(64口)
23.リビングディライツの16(139口)
26.ユールフェストの16(30口)
29.ドルチェリモーネの16
30.ティフィンの16(147口)
34.チアズメッセージの16
54.シードオブハピネスの16(145口)
57.モンプティクールの16
58.フェアリーバニヤンの16(134口)
62.ディアマイベイビーの16(140口)
65.イストワールの16(142口)
69.クーデンビーチの16
70.ブロードピークの16(149口)
71.ヴェラブランカの16(138口)
78.ローズノーブルの16(143口)
79.ピンクアリエスの16
83.デルフィニウムの16
84.エポキシの16(35口)
85.グルーヴィークイーンの16

※筆者の手入力なので、公式サイトで確認をお願いします。

うーむ。

この後に行われる1.5次募集で、何頭満口になるんだろうか...(汗)

ブログ内1.5次募集関連記事


ねこパンチの申し込み状況


筆者にしか解らないのですが...スマホ画面から1度に申し込み出来る頭数(15頭)×2(東西各1)+最優先(1頭)で31頭。

関東馬は、母優先を入れるのに微調整したところがありますが...個人的に「募集価格<賞金額」になりそうな募集馬を上から順に申し込みをしたつもりです。

俗に言う死に票だろうと思いながらも申し込みをしたのが「一括」になっております。

まぁ極論ですが...ある程度のポテンシャルを秘めている馬は、誰が見ても良く見えるんですよね...(苦笑)

1位を決めろと言われると個人差が出ますが...20位までと振り幅を広げれば...ある程度は、揃うと思われます。

キャロットクラブの場合は、この誰が見ても良く見えるレベルの20頭に最優先枠を使うのが最善の策かと思われます(今更)

残り10頭は、血統や馬体の作りなど、ケチをつけようと思えば...いくらでも付けれるレベルなので、出資者毎に入れ替わると思いますし、どの募集馬を入れても賛否両論あるんじゃないかと。

今年は、このあたりの募集馬を抑えにいったつもりだったのですが...同じ事を考えていた人が多かったみたいです...(苦笑)


とりあえず段階で、下記4頭の出資が確定しました。

最優先(前年落選)
44.ココシュニックの16

母優先
21.エルミラドールの16
33.フェルミオンの16

会員当選
グレースランドの06

他の出資者の皆様も宜しくお願いします。


他の募集馬は、きっちり満口になってしまったので、一般枠内での抽選に参加する事になりました。

一般枠内での抽選
07.アディクティドの16
11.ラドラーダの16
13.スカーレットベルの16
16.アウトオブタイムの16
19.ケイティーズジェムの16
24.フラゴリーネの16
35.ホールロッタラヴの16
41.ポロンナルワの16
49.ピュアブリーゼの16
61.アマルフィターナの16
67.ラフォルジュルネの16
72.ヴィアンローズの16
73.バイラオーラの16
74.カニョットの16
75.スナーサトウショウの16
77.プルーフオブラヴの16

最優先枠以上での抽選(俗に言う死に票)
02.リッチダンサーの16
04.クルソラの16
05.ディアデラノビアの16
08.ヒルダズパッションの16
45.ジュモーの16
48.アナアメリカーナの16
51.ヴィートマルシェの16
52.シーザリオの16
64.ブライダルソングの16
68.ハルーワソングの16
81.クリソプレーズの16


うーむ。

ケイティーズジェムの16とヴィアンローズの16あたりは、そこまで倍率が高くなさそうな気がするのですが...甘くないかなぁ...(苦笑)

キャロットクラブ2017年度1歳馬募集
「一次募集」申し込み状況の中間発表(最終)


票読みしてる出資者も決断を出さないといけない時間が近付いてきました。



前年比44%

最終日までにランクインした募集馬は、おそらく1.5次募集までに満口になるんじゃないかと思われます。

うーむ。

今年も凄い売れ行きだなぁ...(苦笑)

↑このページのトップヘ